老化を招く活性酸素を瞬く間に撃退|水素水の効果でキレイな体へ

ニキビケアにも

ウォーター

肌に塗るのも効果的

水素水は水素が高濃度に含まれている水で、生活習慣病の予防や疲労回復効果、ダイエット効果があるとして、多くの方が飲んでいます。一般的に水素水といえば飲んで効果を得るものですが、実肌に塗る事でも色々な美肌効果を得られるのです。肌に塗って得られる効果として、挙げられるのが「ニキビの改善・予防」の効果です。ある研究データによると、ニキビ部分に水素水を塗る事で炎症を鎮めたり、傷の治りを早める効果が水素水にある事が分かりました。基礎化粧品を変えてもニキビがなかなか治らないという場合、水素水でケアしてみる方法も試してみてはいかがでしょう。市販の水素水をコットンなどに染み込ませ、化粧水のような感覚で肌に塗るだけなので簡単なニキビケアです。

ニキビ改善・予防効果が

ニキビは色々な要因によって出来る肌トラブルで、10代の思春期にある若い方だけでなく、最近は20代・30代といった大人世代でもニキビに悩む方が増えています。ニキビが出来る要因の1つに挙げられるのが、体内で増えすぎた活性酸素です。活性酸素が増え過ぎてしまうと、肌細胞の酸化が進んでしまいニキビが出来やすい、肌状態になってしまいます。スキンケアや食生活などを見直しても、ニキビが治らないという場合は、活性酸素によるニキビを疑ってみましょう。水素水は飲むと体内で活性酸素と結びつき、水に変えて排出する作用があります。ですので、水素水は飲むだけで活性酸素を減らし、ニキビが出来にくい肌環境へと整えてくれるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加